コミュニケーション

Post23 お願いごとは内容よりも伝え方 伝え方が9割/佐々木圭一

みなさまこんにちは。管理人のえーです。

今日紹介するのは 伝え方が9割/佐々木圭一 です。

~こんな人にオススメ~

・なかなか”YES”と言ってもらえない

・どんな言葉を使えばいいか分からない

・お願いごとが苦手

 これはコミュニケーション本の中でも、大ヒットした著書なだけあり分かりやすく、実践しやすい内容がたくさんでした。
 読んでいて、”あ~、これならお願い事聞いてしまうかも”と納得できるコツが目白押しでした。

~本書の個人的ポイント~

・トップに感謝を付ける

・質問の内容を答えやすい形にする

・”組織”ではなく個人を全面に

トップに感謝を付ける

  まず”感謝”から。最初に”いつもありがとう”や”無理ばっかり言ってごめんね”といった感謝や敬意を表す言葉をつけるとお願いを聞いてもらうハードルが一段回下がる。いくつかのコミュニケーション系の本を読んだ中で共通しているのが、【相手の承認欲求を満たす】ということです。誰しも自分の話を聞いてほしい、知ってもらいたいという欲求を満たしてから、自分の要求を話すことで気持ちよくお願いが聞いてもらえる体制が整う。

質問の内容を答えやすい形にする

 漠然としたお願い事にはなかなか答えづらいもの。

AとBがあるんだけど・・・・どちらかお願い😉

 のような頼み方をすると、相手に選択を迫ることができる。実際は”どちらもやらない”という手段があるにも関わらず、選択肢を明示されたことで”どちらかはやらなくてはいけない”というような感覚を与えることができる。

これはよく、ダブルバインドと呼ばれる手法ですね。ナンパの方法でも見たことがあります笑

“組織”ではなく個人を全面に

 全体として~をすべきだ、といった雰囲気よりも、”個人”の熱意を相手にしっかりと伝えることが重要。自分がどうしたいのか、どんなことを変えていきたいのか、熱量をもって相手に訴えかける。

 また、お願いの相手を個人として扱うことも重要。誰でも良いのではなく、”あなた”に頼んでいる、という雰囲気作りをする。

この本は全体的によくまとまっていて、読んでいて納得でき、実践しやすい項目が数多くありました。
代表的なものだけ紹介しましたが、他にもコミュニケーションの参考になるTOPICがたくさんでした。

総合評価  分かりやすく、実践しやすい内容が多い。
読了の難易度  すぐに読み切れる内容です。でも内容はしっかり。
役立ち度  ビジネスシーンで役に立つ内容です。

 

気になる方は是非。

また明日。




伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

 

楽天で購入