ビジネス書

Post20 スタンフォードの自分を変える教室/Kelly McGonigal

みなさまこんにちは。管理人のえーです。

今日紹介するのは スタンフォードの自分を変える教室/Kelly Mcgonigal です。

~こんな人にオススメ~

・自分を変えようとして失敗してしまった経験がある。

・何をやっても続かない

・自堕落になってしまう。

 オススメを書きましたが、私も上の三点に該当します(泣
一通り読んでみてメソッドとしても分かりやすく、徐々に変えてく方法が10章にわたり記載されていました。1章1週間で進めることが推奨されていました。とりあえず10週間挑戦していこうと思います。
下記第一章のポイントです。

~本書の個人的ポイント~

・意志力を鍛える。やる力、やらない力、望む力

・自己コントロールは自己認識から

・”自分の出来ない”に名前をつける

・選択をした回数を数える

意志力を鍛える。やる力、やらない力、望む力

  習慣は意志を鍛えることから始める。何かを始める力、やらない力、自分が何を望んでいるか、3つにセクション分けをして何をすべきかを具体化する。

自己コントロールは自己認識から

 自分の現状をわからずに自分をコントロールすることは出来ない。まず、自分が何をしたいのか明確にし、理想との乖離を数値化して客観的に見つめ直す。

“自分の出来ない”に名前をつける

上記の客観視にもつながる内容で、出来ない自分に名前をつけることで自己と切り離して考える。

選択をした回数を数える

 人は一日に三〇〇回近く選択をする。自分の望まない、理想とした選択をした回数を数えることで自己認識を正確にできる。

とりあえず今日から、1週間の間上の内容を始めてみようと思います。

私の目標は

・やるべきことを後回しにしない
 家の掃除、記事を書くなどのルーチンにしていることに対してすぐに取り掛かる。youtubeを見たり、ゲームをしたり、お菓子を食べたりした選択についてカウントをする。

とにかく徹底していこうと思います。
1週間後に集計の記事が書ければ面白いと思っています。

気になる方は是非

また明日。