ビジネス書

Post13 時間革命/堀江貴文

みなさまこんにちは。管理人のえーです。

今日の紹介は時間革命/堀江貴文 です。

総合評価 納得させられる考え方が多く、モチベーションUPに繋がる本でした。
面白さ 考え方がどれも刺激的で、飽きの来ない本でした。
おすすめ度 ビジネスマン、社会人向け
読了の難易度 内容としては非常に読みやすくまとまっています。
役立ち度 ビジネスマインドの参考として役に立つかと思います。

堀江貴文さんは説明するまでもないですね。日本を代表する実業家で、今は民間のロケット打ち上げのNEWSが耳に入ることが多いです。

昔から実直な物言いや過激ともとれる発言で世間を賑わしてきた方です。その考えの根本について興味が湧き、ブログを始めた機会に読んで紹介をしてみようと思いました。

~本書のポイント~

・自分の時間を第一にする。
 生きていくうえで家族との時間、友人との時間を過ごすこともある。ただし、それでも自分の時間について常に考えることが第一。なぜなら、自分にとって大切なもの、自分の幸福を形づくるものは自分にしか分からないから。
 特に自分の時間を搾取する人間に対しては敏感で無いといけない。

⇒堀江さんの過去取り上げられて炎上?した行動で、新幹線で席を倒していいですか?と確認した乗客に対して怒るというものがありました。
 私が初めてこのNEWSを聞いたとき、正直そんなことで?と思いました。が、本書を読んで1秒、1分たりとも無駄なことに時間を割きたくないという強い意志からでた感情だと知り、理にかなった行動と感じました。

・やりたいなら今すぐやる
 自分に取ってベストなタイミングなんていつまでたっても訪れることは無い。やりたいと思ったことがいつだって正義。動きながら考えることが成功へつながる。

・努力するな、ハマれ
 努力して、必死にやることよりも本当に自分が好きなことを考え、ハマる。そうすれば苦にならない。続けていける、成果を出していける。

書いている内容は過激な、極論のような内容が多かった印象ですが、どれも理に適っていました。自分とは違う考えを持つ人の思考を知ることが楽しいと思えた一冊でした。

気になる方は是非。

また明日。