料理本

Post 8 Cooking for Geeks Jeff Potter

みなさまこんにちは 管理人のえーです。

今日紹介する本は Jeff Potter著 Cooking for Geeks です。

総合評価  個人的には非常に好き。
面白さ  マニアックな面白さが詰まっています。
おすすめ度  食品の開発者や理化学チックな料理が好きな方向け。
読了の難易度  科学用語も多いので少し読みにくいかも
役立ち度  読んでいて非常に面白いけど、作るのは難しいものが多い。

こちらは洋書ですが、日本語訳の本も出ているみたいです。

Geeks(マニアック、偏執)の名にふさわしくニッチな内容が詰まっています。

例を上げると、
・フライパンの電熱温度について
・台所で怪我の多い事例はなにか?
・添加物の法令区分

などなど・・・・・

これをすんなり読めるのは食品開発にそこそこ携わった人ぐらいだと思います。
掲載されているレシピも添加物を使った面白いレシピが多いです。ただ一般人では手に入りづらいものばかりです。ただ最近では富澤商店に行けばそれなりに揃えることもできるかと思います。

読んでるだけで・・・面白いですけどね!
あまりおすすめはしません。理系の料理好き向けって感じです。

食材を化学式や物質として捉える視点や、味や嗅覚などの感覚器官からどう人が感じるかなど多角的な視点で膨大な量のTopicsがあるので読んでいるだけでワクワクします。

普通の料理に飽きた方は読んでみるのも良いかと思います!

ではまた明日。